「野球をやりたい気持ち」を大切にするミニマックスの特徴

 

中里ミニマックスは、子どもの「野球をやりたい気持ち」を大切にしています。

 

習い事をしていても入部できます!

中里ミニマックスは、野球以外の習い事をやっていても入部できます。

水泳を習っていても、野球がやりたければ両方やりましょう!

塾と野球を両立し、中学受験に臨む部員もいます。

 

選抜チームに積極的に参加しています!

中里ミニマックス以外の選抜チームに積極的に参加しています。

選抜チームで刺激を受けた部員たちは、チームに新しい風を巻き起こしてくれます!

(参加例:ニューサウス、南選抜、女子野球、やまびこリーガーズなど)

 

保護者のお茶当番はありません!

お子さんが「野球がやりたい!」と思えば中里ミニマックスに入部できます。

保護者の方の付き添いは必要ありません。お茶当番も廃止しています。車出しの強制もありません。

保護者の方は「見たいときに」「何かあったときに」来てください!

 

活動にかかるお金が結構安い!

「野球がやりたい」という気持ちがあれば入部できるように、活動費を低く抑える努力をしています。

また、中里ミニマックスは中里子ども会より活動を支援していただいています。

そのため部費と積立金以外に活動費を徴収しません。

詳しくは「入部後の費用」をご覧ください。

 

地域を問いません!

中里ミニマックスには、学区や地域を越えて入部した部員が何名もいます。

ミニマックスで野球がやりたい!という気持ちがあれば、どの地域からでも入部可能です!

 

2019.04.02更新